FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初釣り in 別府港

1月19日(土) PM2:00~PM3:00 大潮 別府港

やっと今年初釣りに行ってきました。
1匹でも釣りたかったので、ロックフィッシュ狙いです。
ポイント到着後、様子見でシンキングペンシルを広範囲にキャストし探ってみます。
魚が追ってくる気配なし・・・。
すぐに見切りをつけ、ジグヘッド+ワームに変更。
「カルティバ」バランサーヘッド0.6g+「ダイワ」クロスビーム2.5インチ(桜エビ)
です。
その1投目。キャスト後、底に沈めちょんちょんとアクションを入れながら手前まで巻いてきます。
水が澄んでいるので、手前までくるとワームが見えます。
すると石積の隙間から、黒い影がワームの方へ!
食った!
あっさり魚ゲット!
190119_takenoko1.jpg
13cmのタケノコメバルでした。
小さいですが、今年初の魚は嬉しい。
とりあえず、本日の目標は達成です。
今の食い方を見ると、魚は石積の隙間に潜んでいるのは間違いない。
という訳で、ほとんどキャストせず石積の隙間を狙っていきます。
隙間より向こうにキャストし、カーブフォールさせながら、狙ったところでラインを緩め沈めます。
すると、すぐにアタリ!焦ってあわせて空中バラシ・・・。
同じ所ですぐにアタリ!
190119_takenoko2.jpg
10cmのタケノコメバル。
少し慣れてきた。
移動しながら、石積みの隙間を探っていきます。
さらに8cmの極小タケノコメバルを1匹追加。
その後、ぐるっと1周しましたが、結局アタリがあったのは別府川のみ。
川の反対側は石積みが全体的に少し張りだしている為、難しかったです。
夜なら魚も浮いてくるので、いいかもしれない。
スポンサーサイト

結局アジ狙いへ。

12月23日(日) PM8:00~PM10:00 大潮 明石港

シーバスを狙いたかったけれど、釣行機会がなくアジを狙ってきました。
明石港内を攻めます。
ジェノバライン乗り場より東を細かく探ってきました。
最初は、スプーンで狙ってみます。
いつもの自作スプーンです。
移動しながら探るもアタリなし。おかしい・・・。
久しぶりすぎて腕がなまっているのか?
生命感なし。
一緒に釣行していたAさんがワームで攻めているので、久しぶりに使ってみます。
ジグヘッドはカルティバのバランサーヘッド0.6g。
ワームはダイワのクロスビームの蛍霧羅カラーです。
パッケージにアジングと書いてあるので、アジが釣れるでしょう。
底付近をゆっくり巻いていると、ついにアタリ!
ほとんど引かずに上がってきたのは
181223_takenoko.jpg
ミニタケノコメバルでした。
釣れたのは満足だが、サイズが不満。
横風が強くなってきた為、少し移動。
するとAさんにアタリ!が、途中でバレる。惜しい。
が、次のキャストで再びアタリ!上がってきたのは、
181223_aji.jpg
アジではないですか!写真撮らせてもらいました。
ついに本命の顔が見れたー。
次は自分で釣りたい。気合が入ります。
しかし、その後はアタリすら無くなりました・・・。
風が強く寒くなってきたので、ラスト1投にします。
ワームをエコギアのグラスミノーSSのメバルグロウチャートに変更。←昔の最終手段
底付近を超スローリトリーブ。
はい!アタリ!
181223_gashira.jpg
やはりミニガシラ君。
最後に釣れたので満足。ではない。
次はサイズを狙いたい。

正体判明

12月2日(日) PM7:30~PM9:30 長潮 明石川河口

前日、明石川河口で大漁の魚の群れに遭遇。
結局、何か判明しないまま。気になったのでちょっとだけルアー投げてきました。
シーバスが付いてそうな感じがあったので、エギングタックルにしました。

ポイントに到着してみると、やはり水面がざわついてます。
フックが3本付いているスリム系のルアーを結びます。
ちなみに「ケンクラフト」シーケンシャルミノー13F。←古い・・・
何投かすると、魚がフックに掛かりました!
ついに判明。
181202_sayori.jpg
ルアーの影になってますが・・・。サヨリでした。
おそらく、シーバスも付いてると思われます。
ルアーはまさにマッチ・ザ・ベイト。サヨリが20cm以上あるので、完全にマッチしてないですが。
大きいルアー持ってなかった・・・
で、仕方なく投げ続けるも、サヨリがスレで掛かるのみ。
やはり、ボイルがないと厳しいか。
いつまで、この状況が続くのか分かりませんが、
機会があれば、もう一度チャレンジしてみたいです。

クサフグ in 明石川河口

12月1日(土)PM4:30~PM6:30 小潮 明石川河口

少し時間があったので、前回に引き続きクサフグを狙ってきました。
すでに夕マズメ。
暗くなるとクサフグを釣るのが難しくなる為、ギリギリです。
急いで準備して、ルアーは「STORM」フラッタースティック。
カラーを赤金にしてみました。
2投目ですぐにアタリ、スレですが難なくクサフグGet!
181201_kusahugu.jpg
その後、1匹追加。
今回はいろいろと状況をつかみたかった為、さらに河口側も探ってみます。
アタリはたまにある程度。釣れないまま辺りは暗くなってきました。

すると、海面が何やらザワザワとしてきました。
異常な数の何かが泳いでます。
とりあえず、そのままフラッタースティックを投げます。
たまにコツっというアタリがあるけれど、乗らない。
すこし、トゥイッチを入れながら誘っていると、コン!
乗りました!
引きはいまいち。水面をすべりながら上がってきたのは、
181202_seabass.jpg
14cmのミニシーバスでした。
でも大量の魚はこれじゃないと思う。
一斉に逃げる瞬間もあり、デカイ魚が付いてる気配ありました。
その後も投げ続けましたが、釣れませんでした。
ルアーが小さすぎる気がする。

次の日、気になったので、エギングタックルでミノー投げてきました。

ライトタックルへ逃げました。

11月25日(日)PM3:00~PM5:00 中潮 明石川河口

夜は寒いので、お昼の暖かい時間に釣行しました。
狙いは特になし。適当にルアーを投げてきました。
久しぶりの明石川。
とりあえず、山陽電車の鉄道橋下から河口に向かって探ってみます。
水中をみてみると、鯉にボラが泳いでます。
ルアーは「STORM」フラッタースティックのキビナゴグローを結びます。ちなみにシンキングペンシルです。
軽くトゥイッチを2回~3回。ステイの繰り返し。
1投毎に南に探って行くと、
トゥイッチ後のフォール中にアタリ!
軽くアワセると、何か乗った!
プルンプルンというなかなか味のある引き♪
上がってきたのは
181125_kusahugu1.jpg
可愛らしいクサフグでした。
まあ釣れたので良しとしよう。
同じところにキャストすると、すぐにアタリ!
クサフグ追加。
1キャスト1ヒット状態!
めちゃくちゃ楽しい。
ルアーフィッシングのターゲットとしてはかなり面白いです。
という訳で、他のルアーも試してみました。
すると、
181125_kusahugu2.jpg

181125_kusahugu3.jpg
五目ボトムやスプーンでも釣れました。
という訳で何でもありです。
アタリはルアーを止めフォールで食わせる感じです。
フォールスピードの遅いフラッタースティックが一番簡単に釣れました。
3cm~5cmくらいのミノーでもいいと思います。
結局2時間ほどで30匹以上釣れたと思うのですが、途中から数えるのやめたので覚えてません。
たまに15cm以上も混ざるので、引きもいいです。

寒い季節はお昼にクサフグ。なかなかいいターゲットに出会えました。
久しぶりに癒された。
プロフィール

Satoshi

Author:Satoshi
akslureへようこそ!

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
広告
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お問合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。